日本史用語の基礎知識

日本史用語の基礎知識

六条合戦【敵は「本圀寺」にあり!三好三人衆の大逆襲!織田信長は凍死寸前!】

六条合戦について 【表記】 六条合戦 【読み】 ろくじょうかっせん 【別表記】 本圀寺合戦 【時代】 戦国時代 六条合戦とは 三好三人衆(三好長逸・三好政康・岩成友通)が、...
日本史用語の基礎知識

四道将軍【ヤマト王権(大和朝廷)の「クニ」から「国」への萌芽!】

四道将軍について 【表記】 四道将軍 【読み】 よつのみちのいくさのきみたち 四道将軍とは 『日本書紀』に拠れば、ミマキイリビコイニエノ大王(崇神天皇)が統治圏拡大のため近畿周辺各地に派遣した将軍...
日本史用語の基礎知識

太政官【日本を支配した統治機構!】

太政官について 【表記】 太政官 【読み】 だいじょうかん 【国風読み】 おおいまつりごとのつかさ 太政官とは 八省百官を統括した統治機構のこと。 統一中央政権が国土と人民を支配...
日本史用語の基礎知識

和珥氏【大王家に妻を出し続けた豪族!100日後に死なないワニウジ!】

和珥氏について 【表記】 和珥氏 【別表記】 和邇氏・丸爾氏・丸邇氏 【読み】 わにし(わにうじ) 和珥氏とは 【始祖】 天足彦国押人命 【属性】 在地系皇別...
日本史用語の基礎知識

賑給【人民を救え!朝廷が実施した生活困窮者救済制度!】

賑給について 【表記】 賑給 【読み】 しんごう 【別表記】 賑恤 【別表記の読み】 しんじゅつ 【時代】 古代 賑給とは 律令国家による困窮者への徳政的配給制...
日本史用語の基礎知識

冠位十九階【日本で三番目に制定された冠位制度(官位制度)】

冠位十九階について 【表記】 冠位十九階 【読み】 かんいじゅうきゅうかい 【時代】 孝徳天皇朝 『冠位十九階』とは 『冠位十三階』に続いて、日本で三番目に制定された冠位制度。 ...
あ~お

稲生原合戦【織田信長 対 織田勘十郎(織田信勝)】

稲生原合戦について 【表記】 稲生原合戦 (稲生合戦) 【読み】 いのうはらかっせん (いのうかっせん) 【時代】 戦国時代 稲生原合戦とは 弘治2(1556)年に、織田信長と織田...
日本史用語の基礎知識

冠位十三階【日本で二番目に制定された画期的な冠位制度(官位制度)】

冠位十三階について 【表記】 冠位十三階 【読み】 かんいじゅうさんかい 【時代】 孝徳天皇朝 『冠位十三階』とは 『冠位十二階』に続いて、日本で二番目に制定された冠位制度(官位制度)...
日本史用語の基礎知識

忠臣【日本史上たった一人のための官職が爆誕!】

忠臣について 【表記】 忠臣 【読み】 ちゅうしん 【時代】 奈良時代 忠臣とは 令外官。 日本史上で、「忠臣」に就いたのは、藤原北家出身の藤原魚名しか存在しない。 藤原魚名(...
日本史用語の基礎知識

内臣【日本史上で僅か四人しか就いていない官職!】

内臣について 【表記】 内臣 【読み】 ないしん 【国風読み】 うちつおみ 【時代】 飛鳥~奈良時代 内臣とは 令外官。 皇極天皇4=大化元(645)年6月14日、『...